post
 

無料オファー(特典)の作り方

今回は無料オファーに必要不可欠な
特典の作り方について、お伝えしたいと思います。

自分商品化プログラムであったり、商品サンプル、商品モニターなどの無料オファーをする場合、
特典やプレゼントはとても有効で非常に重要なパーツです。

一部には「特典やプレゼントは必要ない」という声もあるようですが
ビジネスで知名度の高い方や有名マーケターも、特典やプレゼントの重要性を認めていますし
むしろ、あえて特典やプレゼントを付けるべきと発言されています。

特に、自分商品化プログラムに取り組みはじめた方や無料オファーからコンバージョンさせたい方は
是非、積極的に特典やプレゼントを活用していきましょう。

1.特典やプレゼントの選び方

誕生日や記念日のプレゼントを選ぶのも大変ですが
無料オファーの特典やプレゼントを決めるのは、もっと大変です。

特典やプレゼントを選ぶ基準は以下の4つのポイントが絶対条件です。

1)自分の商品コンセプトに合致していること

2)ターゲット(見込み客)に合致していること

3)実用的であること

4)有料レベルのアイテムであること

ただし、上記の条件をクリアしたからといって
そう簡単に作れるものではありません。

特典の内容が決まっても
文章やイラストを作ったり、デザインを整えたり
データにまとめたりしなければいけません。

文章、イラスト、デザインなどの全てを
自分で担当できれば安上がりなのですが、

特典作成に時間をかけすぎて
肝心のビジネスにまで手が回らないのは本末転倒です。

1)特典をつくる作業に時間がかかってしまうことを回避する

2)無料オファーの特典やプレゼントづくりに慣れてない人は外部パートナーへ委託する

2.有料級の特典・プレゼントはあなたのファンを作る

完全自作によって、無料レポートにも劣る特典を作るくらいなら
多少の費用がかかっても「有料級の特典」を作ることをオススメします。

インパクトもあるし、自分のブランディングにも繋がりますので
きっと、自分商品化プログラムの無料オファーは成功するでしょう。

そして、有料級の特典を増やしていくことで
あなたのファンは増えていきます。

3.無料オファーの特典・プレゼントの渡し方

特典やプレゼントの受け渡しには、
メールフォームやアンケートフォームを使うのが一般的です。
そのため、あらかじめメールフォームを作っておかなくてはいけません。

そして、見込み客にアップロードしたURLを
メールでお知らせすることで特典をダウンロードしてもらう
――というのが大雑把な流れです。

フォーム設定については、無料で作成できるサービスがあるので、
利用しない手はありません。

また、特典は圧縮してデータ容量を小さくしてから、
自分のサーバーにアップロードすると良いでしょう。

さらにメールフォームの設定で、自動化の設定をしておくことで

御礼のメールをするだけでなく

特典やプレゼントを渡すことが出来るので非常に便利です。

特典やプレゼントの内容が
あなたの自分商品化プログラムに関連したものなら成約率は更に高まります。

特典やプレゼントの受け渡しの自動化は、作業効率を高めるだけではありません。
素早くアプローチできること(フットワークの軽さ)は
見込み客に対するホスピタリティを高め、商品に安心感を与えます。

特典やプレゼントは、あなたの自分商品化プログラムの

無料オファーおよびビジネス飛躍させるために必要な要素です。

絶対に苦労しただけの効果はありますので、

出来るだけ完成度の高い特典やプレゼントを作ってみましょう。

そんな、特典とプレゼントが豊富な無料オファーはコレ
無料オンラインセミナーを見てみる
↓   ↓   ↓

自己商品化プログラムの無料オファー|戦略的7ステップ!MGダイレクトパートナーズ

この記事を書いた人

松尾勲樹

【無料オファーに特化した集客、販売コンサルタント】10代で起業後、ドコモ、KDDIをはじめとするキャリアの正規代理店となり携帯ショップの先駆けを果たし全国一位の販売成績を達成。FC店も仕掛けて年商10億円の企業へと成長させる。現在は、これらの実積から得た経験とノウハウを多くの店舗ビジネス系オーナー、コンサル型ビジネス、コンテンツビジネスをする人にインターネットを活用したマーケティングの仕組化、WEB戦略コンサルティングのコツを年間600社以上にアドバイスし続けてる。 この人の投稿をみる